2006年07月28日

かぶとむし

kすけがお友達にカブトムシをもらってきました。
昆虫とはいえ、命をまっとうするまではキチンと飼育
しようと、ホームセンターで飼育に必要なものを
買って来ました。
2006_0728_000.jpg



こんなんでいいのかな。
2006_0728_001.jpg




書いてある通りにやってみたけど、、。
2006_0728_002.jpg
なんか狭いところに閉じ込めて、、、ごめんね、カブトムシくん。




ニックネーム 太陽 at 19:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

盲導犬引退の後に

2006_0724_003.jpg



もんは、栃盲で53日で譲っていただいたワンコです。
それ以来、栃盲とはあまりかかわりを持たずに暮らしていました。
パピーウォーカーをしてくれないかと連絡があったことも
ありました。でも、1歳まで手塩にかけて育てた子を
協会に戻してしまうなんてワタシにはできないと思い
(割り切れなかったのです)断ってしまい
犬舎の掃除や犬のシャンプーのボランティアも、
遠くて日帰りできないからと断り、結局我が家では
毎年少しばかりの寄付をしてきただけです。


寄付をしたから、ハイおしまい、、と考えていたわけでは
ないのですが、その寄付は、盲導犬育成や引退犬
盲導犬にかかわってきた全ての犬に使われているとつい最近まで
思っていました。
でも最近、引退犬のお世話にかかる費用は
全て引退犬を引き取った家族の方が負担しているという事を
知りました。


盲人の方の体の一部となって働いた犬達です。
育成のときにだけ国費や皆様のご寄付を使うなんて。
まるで使い捨てみたいで、やるせない気持ちでいっぱいです。


我が家でも2頭のシニアワンがいます。
若い頃にくらべて、はるかに医療費もかかります。
少しでも、穏やかな暮らしが出来る事を考えると
それなりに費用もかかります。
ですので、引退犬ボランティアの方の出費は大変なものと
察します。病気が元で引退する子もいるのです。



このたび引退犬にかかる医療費などの負担の一部でも
軽減できればとカレンダーを作ったそうです。
売り上げは製作にかかる費用を除くすべてが
引退犬の医療や介護費支援に使われるそうです。
もし、よかったら、このカレンダー販売にご協力
いただけないでしょうか。




どうぞよろしくお願いいたします。

  
引退犬の部屋から詳細をごらんください犬(笑)

 http://www3.kcn.ne.jp/~y-fami/       

ニックネーム 太陽 at 18:42| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

バナナン、バナナン、バ〜ナ〜〜ナン☆

ワン友が遊びにきてくれました。
ワタクシ、フルーツポンチを作ってまして
バナナの皮を流し台の縁においておいたんですね。



すると、この方が
バナナの皮をなんの躊躇いもなく
いっきに食べてしまいましたーっ。顔(汗)
もうやだぁ〜もんちゃん。。。。。12歳なのに、、、、、。顔(え〜ん)
2006_0712_002.jpg
夫も見てて、もんがクキ?のところまで食べたと
焦ってました。
(大丈夫よ!もんちゃんそんなに軟じゃないんだから。。顔(イヒヒ)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日のことです。
おとつい出したコットです。
今日はもんはお気に召さず、じゅんが寝ています。
2006_0712_001.jpg




ワタシはここがいいのよ〜。byもん
2006_0712_000.jpg



ニックネーム 太陽 at 18:34| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

野球

西武VS日本ハム を見に行きました。
1対7で日本ハム勝ちました。



ビールが美味しかったです。
2006_0707_000.jpg
ニックネーム 太陽 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする