2007年11月21日

蜜芋

この間実家に行ったとき、種子島の蜜芋をもらってきました。
母も食べた事はないらしく、ある作家が絶賛していたとの事で
取り寄せてみたらしい。
この蜜芋、サツマイモ原種から特に優れた味覚のものを選別して
伝承栽培されてきたらしいです。
サツマイモはじゅんも大好き、もんも大好きでした。
もんにも食べさせてあげたかった。きっと喜んだだろうなと
思った私です犬(笑)
2007_1120_000.jpg



ストーブで焼いているところですわーい(嬉しい顔)
2007_1120_001.jpg



今日はM子を預かっています。
芋好きなふたりです顔(笑)
2007_1120_002.jpg



じゅんの待ってるお顔があまりにも真剣なので、、
2007_1120_003.jpg
抱きしめたいほど可愛い顔(メロメロ)
(写真撮った後、抱っこ抱っこしました、、顔(ペロッ)




焼きあがりましたかわいい
黄色くておいしそう〜。
2007_1120_004.jpg




おかあさん、早く〜〜〜exclamation×2
2007_1120_005.jpg



ちょっと待ってね〜〜といいながら冷まして、、、
ハイ、できたよ〜ぴかぴか(新しい)
2007_1120_006.jpg

私もM子と夫と食べました。
糖度は火を通すと一般的なサツマイモの約二倍の糖度になるとの
事でしたが、、、、そうかな?って感じです。
素朴な甘さで、紅あずまとか普通のサツマイモの方が
私の口にはあいました、、。

じゅんは、美味しい美味しいって食べました犬(笑)


ニックネーム 太陽 at 21:23| Comment(6) | もんとじゅんのオヤツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする